名作PV観測室

中の人知らなくても言葉がわからなくても面白い、ジャンル・年代問わないプロモーションビデオの名作・迷作を、動画付きで紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


この一瞬の喜びを

yourbeautiful

James Blunt 「You're Beautiful」






ジェームスブラントです。なんと元英軍出身。
このPVも最近深夜でよく流れてたりします。
おにーさんが雪の中でおもむろに脱ぎだすというある意味非常に印象的なPVなんで、一回見ただけでも覚えてる方いらっしゃるんじゃないかと。
私は深夜の番組のOPで使われてるのを偶然見たんですが、テレビで流れるの脱ぐシーンだけなんで、最初の感想が「何で脱いでるの?」
で、全部見たわけですが、最後・・・。
ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル
なるほどちゃんとオチがあったわけですね。
まぁ見てるときは最後まで脱ぐんじゃあるまいな?と違う意味でガクブルでしたが。

シリアスなわりにネタにされやすそうな作品だなと思ってたら、
案の定思いっきりパロられてたり。

誰だお前は
'`,、('∀`) '`,、'`,、'`,、'`,、


さて真面目な話、何で最後自殺?と思われるかと思います。
この曲の歌詞を要約すると

「とある目的で地下鉄にいるとき、自分に笑いかけてくれた女性がいた。その女性は本当に美しかった。しかしもはやどうしようもない。自分にはするべきことがあるのだから。」

という感じなんですが、歌詞の中では何故その恋をあきらめなければならないのか、目的は何だったのかは語られておらず、PVを見て始めて意味がわかる構成になってます。
つまり、自殺に行く途中、知らない女性に微笑みかけられて恋をした。
死ぬ直前に少しうれしいことがあったという、物凄い悲しいラブソングなんですね。
どうしようもない状況で、一途に「君は美しい(You're Beautiful)」と歌ってるのが泣けます。


個人的にジェームスブラントは「HIGH」

も好きなんですが、PVは特に面白くないですね
こっちも名曲です。
ばなぁぅ、はぁぁぁぁぁぁぁぁあいぃぃぃぃぃ~♪



バック・トゥ・ベッドラム(初回限定スペシャル・プライス)バック・トゥ・ベッドラム



評価:
(゚∀゚)イイ!
rank

(´・ω・) ビミョウス
他のPV検索
スポンサーサイト
感動・泣き

0 TrackBacks
1 Comments

Comment

Beautiful

どうも~。このパロディーのメチャうけました。
ところで、この歌は、彼が地下鉄で元カノを見かけたときの歌だそうです。そしてその彼女は新しい彼氏といた、だからどんなに彼女が美しくて自分の心をとらえていてももう、二度と彼女と一緒になることはないという内容だそうです。

私もPVみてびっくりしました。ショックで自殺してしまうのでしょうかね~。
2006/06/15(Thu) 17:06:16 | URL | ぶ~ [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kansoku.blog52.fc2.com/tb.php/23-7b001df8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。