名作PV観測室

中の人知らなくても言葉がわからなくても面白い、ジャンル・年代問わないプロモーションビデオの名作・迷作を、動画付きで紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


轢かれても轢かれても歩き続ける男

Rabbit In Your Headlights

UNKLE&Radiohead 「Rabbit In Your Headlights」






UNKLEはモ・ワックスレーベルのドン、ジェームズ・ラヴェルによるプロジェクト。
早い話がバンドではありません。
この「Rabbit In Your Headlights」を歌っているのはRadioheadのトム・ヨーク。
PVはご覧の通りショッキングな映像の連続なのでヨーロッパで放送禁止になりました。
あるトンネルの中、車両専用道路を一人の男が歩いている。
何か考えながら呪文のような言葉を発し、声をかけられても、車に真正面から後ろから轢かれようとも、男は立ち上がり一心に前を向いて歩き続ける。
何度も轢かれボロボになった服を脱ぎ捨て、雑音を遮るように声を荒げる。
そして男はついに何かを悟る。
不敵な笑みを浮かべ立ち止まり、十字架に磔にされたけられたイエス・キリストのように腕を広げ目を閉じる。
そしてまた車に追突されるが、男は微動だにせず車は電柱に追突したように粉々になったのだった・・・。
まぁこの車に乗ってた人が一番かわいそうなわけですが、この男に感情移入しちゃってる分ちょっと爽快に感じる。
最初見たとき本当に「うおっ!?」ってなりました。
インパクトありすぎ。


Psyence FictionPsyence Fiction


評価:
(゚∀゚)イイ!
rank

(´・ω・) ビミョウス
他のPV検索
スポンサーサイト
面白い!

0 TrackBacks
5 Comments

Comment

アレックス?

あの男、映画「ポンヌフの恋人」のアレックスですね。
映画でも冒頭で車に轢かれてましたから、
轢かれ役を演じたら彼の右に出る人は
いないんでしょうね。

印象的なPVでした。
ありがとうございます。
2006/05/10(Wed) 14:54:04 | URL | みつ [ Edit]

情報ありがとうございます。
彼の演技には鬼気迫るというものがありますね。
このラストは彼の妄信が行き着いた想像の世界という考え方もありかと最近思ったりします。
2006/05/10(Wed) 17:45:33 | URL | 豆乳 [ Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2010/02/05(Fri) 08:40:07 | | [ Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/15(Thu) 05:58:49 | | [ Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2013/01/18(Fri) 20:22:52 | | [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kansoku.blog52.fc2.com/tb.php/76-7d6e580d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。